トライハッチ開発のGoogleマイビジネス管理・運用ツール「MEOチェキ for 複数店舗」、コクミンが導入

トライハッチ開発のGoogleマイビジネス管理・運用ツール「MEOチェキ for 複数店舗」、コクミンが導入

【株式会社トライハッチ】
SaaS事業などを手掛けるトライハッチ(東京都中野区、代表:武藤尭行)開発の「MEOチェキ for 複数店舗」が、全国でドラッグストア190店舗を運営する株式会社コクミン(大阪府大阪市、代表:絹巻秀展)に導入された。

MEOチェキ for 複数店舗とは、現在国内外20,000店舗以上のローカルビジネスオーナーが利用しているクラウド型ローカルSEO/MEOツールである「MEOチェキ」の複数店舗対応版ツールを指す。

新型コロナウイルスの影響により、時短営業・来店率の減少など、全国のドラッグストア・調剤薬局業界が打撃を受ける中、コクミンはGoogleマイビジネスの情報管理・改ざん防止の見直しを行うためにMEOチェキ for 複数店舗導入に至った。

コクミンはMEOチェキ for 複数店舗に対して、日々進化しているGoogleマイビジネスに顧客目線での対応を施し、買い物を含めユーザーの生活を豊かにしていくツールに成長していくことを期待している。

MEOチェキ for 複数店舗 解説記事はこちら
https://bizly.jp/meocheki-for-multiplestores-explanation/

MEOチェキ for 複数店舗 公式サイト
https://meo.tryhatch.co.jp/meochekilp2/

会社概要
会社名:株式会社トライハッチ
代表者:武藤尭行
設 立: 2018年1月
所在地:東京都中野区新井2-1-19 パックマートビル6F
事業内容:
・Webマーケティング事業
・SaaS事業
・HR事業
・メディア事業
・エンジニアリング事業
資本金:500万円
URL:https://tryhatch.co.jp/