Gigantic Technologies、SNSキャンペーンツール「Booster」にて「結果予想アクション」機能をリリース

Gigantic Technologies、SNSキャンペーンツール「Booster」にて「結果予想アクション」機能をリリース

【Gigantic Technologies(ジャイガンティックテクノロジズ)株式会社】
クリエイター・企業向けSNSキャンペーンツール「Booster(ブースター)」を運営するGigantic Technologies(東京都渋谷区、代表:佐野裕宣)は、eスポーツ大会やゲーム配信、スポーツ媒体・配信、ゲームアプリなどの運営者向けに、SNSキャンペーンによる結果予想を参加条件にできる「結果予想アクション」機能を2021年8月10日にリリースした。

画像引用元:Booster公式サイト

Boosterは、誰でも気軽にWeb上でキャンペーンが作れるSaaSツールである。

SNSキャンペーンを開催するアカウントが増えて、フォロー&リツイートキャンペーンなど定番化された手法がある中、Boosterでは「クイズ」「謎解き」「秘密の合言葉」 などユーザーを飽きさせないキャンペーン機能に注力している。

その中で今回リリースされた結果予想アクション機能を利用すると、キャンペーン参加者が結果を予想して、エントリーできるようになる。また、リアルスポーツのイベントに合わせた結果予想プレゼントキャンペーンの展開や、キャンペーンをTwitterやInstagramのフォローなどと組み合わせることが可能となる。

Boosterは今後も、SNSアカウントの価値を最大化させるSNSキャンペーンツールとして、開発に従事していく。

Booster の解説記事はこちら
https://bizly.jp/booster-explanation/

Booster公式サイト
https://booster.me/

会社概要
会社名:Gigantic Technologies株式会社
代表者:佐野裕宣
設 立: 2017年3月
所在地:東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ408
事業内容:クリエイター・企業向けSNSキャンペーンツール「Booster」の運営
資本金:370万円
URL:https://gigantic.co.jp/