ベトナムのオフショア開発企業|Luvina Software(ルビナソフトウェア)【ソフトウェア開発】

ベトナムのオフショア開発企業|Luvina Software(ルビナソフトウェア)【ソフトウェア開発】

ルビナソフトウェアは、2004年にハノイで設立されたソフトウェア開発会社です。主に、野村総研や三菱電機メカトロニクスソフトウエアといった日本企業を顧客に持ち、ソフトウェアの開発やデザイン、IT製品の保守運用などの業務を受注しています。750人以上の従業員を擁し、うち40%以上が基礎的な日本語能力を習得しています。

同社サービスの強みは、コストの低さと柔軟な対応力が挙げられます。日本では優秀なIT人材が不足し人件費は高騰していますが、IT業界の成長が著しいベトナムに本社を構える同社の場合、優秀かつ人件費の安い人材がそろっています。また、年中無休で業務を行っており、日本からの急な要望にも迅速に対応することができます。「ベトナムの技術力をもって世界に貢献する」ことを使命として掲げ、2008年から人材を養成する「ルビナアカデミー(Luvina Academy)」も開設。IT業界で活躍できるベトナム人人材の育成に力を注いでいます。

 

Luvina 公式サイト
https://www.luvina.net/

会社概要
会社名:Luvina Software Joint Stock Company
代表者:Le Quang Luong
設 立:2004年7月
所在地:4F, Hoa Binh Tower, 106 Hoang Quoc Viet St., Cau Giay Dist., Hanoi, Vietnam.
事業内容:
・ソフトウェア開発
・日本市場向けソフトウェアシステムの保守運用
日本支社:有