低コストで今すぐ使える!ヨガ教室を始めるならRESERVA予約システム

低コストで今すぐ使える!ヨガ教室を始めるならRESERVA予約システム

ヨガ教室は少ないスペースで運営可能で、機材にもコストがかからないため比較的開業しやすいです。最近では若い女性だけでなく男性や主婦層からの需要も高まっており、ヨガ教室の人気が途絶えることはありません。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、やむを得ず教室を一時期閉鎖することになったり、備品の衛生面やクラスター発生などが懸念点となり利用する顧客が減少したりと、ヨガ教室もコロナ禍の影響を受けましたが、その一方で新しい趣味として人気を集めているのがオンラインヨガです。

オンラインヨガは、なかなか外出することができず運動不足を感じている人や新しい生活様式になり時間に余裕ができた人、人前で薄着になったりポーズをとることに抵抗があった人などから支持を受け、コロナ禍に始めた新しい趣味ランキングの中でも上位に食い込んでいます。

オンラインヨガが注目されたことで、ヨガ業界は新しい層を獲得し客層が拡大しているため、ヨガ教室を開くのに最適な時期です。しかし、需要の高まりからヨガ教室やヨガスタジオ数が増加しているため、メニューや接客、予約の手軽さやサービスの質を向上し、他店との差別化を図ることが必要不可欠です。そこでおすすめなのが予約システムの導入です。

予約システムは無料から使えるものが多く、運営に取り入れやすく顧客も効果を感じやすいため、教室運営を変える第一歩としておすすめです。予約システムの導入は顧客の利便性の向上だけでなく、運営者の負担軽減にも効果的です。そこで本記事では、予約システムがヨガ教室運営にどのようなメリットをもたらすのか、予約システム業界1位の実績を誇るRESERVA(レゼルバ)予約システムを例に挙げながら解説します。

ヨガ教室を運営する上での課題

ヨガ教室の運営において、システムの導入を行わずに予約受付・管理を行っていると以下のような問題が生じる可能性があります。

⒈予約対応時間が有限

手動で予約を受け付けていると、休業日や夜間などの営業時間外は予約対応ができません。体験希望者は興味を持った瞬間に予約が成立しないと、後日電話やメールするのが面倒で体験を諦めてしまったり、すぐに予約できる他店へ流れてしまう可能性があります。数ある教室の中から関心を持ってもらったのにもかかわらず、予約できないことが理由で顧客を失うのは非常に勿体ないです。

⒉予約受付にかかる労力が膨大

電話で予約を受け付けていると、レッスン中に電話がかかってくることがあります。その場合、授業を中断して対応するか、電話対応を諦めるかの選択をする必要があります。電話での予約対応は、レッスンを中断されたことに不満を感じ利用をやめる生徒が出てきたり、新規顧客を逃すことに繋がるため、非効率的です。

メールでの予約受付は時間を問いませんが、タイミングが合わないとやり取りが長引いてしまい、予約完了までに何週間もかかってしまう場合があります。また予約数が多いと返信にかかる時間が膨大なので、家庭の時間やプライベートの時間を潰して対応しなくてはなりません。

⒊スケジュール管理が複雑

ヨガ教室を運営する場合、顧客管理・予約管理・講師のスケジュール管理を並行して行わなくてはなりません。これらを紙の台帳やExcelに入力して管理していると、手間と時間がかかる上にダブルブッキングや講師への連絡漏れなどのミスが生じやすくなります。

管理者の負担も大きく、スケジュール管理に手間がかかると授業の準備や生徒への対応に割ける時間が減ってしまうため、お店の魅力が下がってしまいます。

⒋集客に工夫が必要

ヨガ教室を運営する上で1番大変なのは集客です。顧客を集めるには、①お店を知ってもらう②興味を持ってもらう③予約してもらうの3ステップが必要です。利用者は、メニュー内容やレッスンの効果・客層・金額・口コミ等を確認してから予約のステップに移るため、適切な情報発信を行い、顧客の信頼を勝ち取ることが不可欠です。魅力的なホームページを作成するには、お店の個性が伝わるデザイン・掲載する情報の的確さ・更新頻度の高さが重要となってきますが、これらのすべてを充実させるのは非常に難しいです。

ヨガ教室に予約システムを導入するメリット

予約システムがヨガ教室運営にもたらすメリットについて、RESERVAの機能を例に挙げながら紹介します。

RESERVA予約システムの特徴

RESERVA(レゼルバ)」は導入数20万社を超え、国内シェアトップクラスの実績を誇るクラウド型予約管理システムです。RESERVAは、最短3分でアカウント発行から予約システム作成まで完了します。

パソコンだけでなく、スマートフォン・タブレットにも対応しているため、パソコンを開く暇がない忙しい業種でも、すぐに予約情報を確認できます。また、操作がシンプルでわかりやすいため、高齢の利用者が多い教室やパソコンの操作が苦手な人にもぴったりな予約システムです。

サンプルページはこちらから。

⒈24時間予約受付対応で利用者UP

予約システムを導入すると24時間365日いつでも、利用希望者が気になった瞬間に予約可能となります。ヨガ教室は飽和状態にあるので、顧客が自社に興味を持った瞬間に予約できる環境を整えることは、利用者数アップに大きな影響を与えます。また、RESERVAは予約確定時や予約日前日、来店後に自動でメールを送る機能があるため、生徒一人ひとりにメールを送信する手間を省くことが可能です。

⒉事務作業を自動化し時間の有効活用を実現

予約システムを導入すると自動で予約受付・予約情報の登録が行われるため、忙しい合間を縫って電話対応やメールを返信する必要がなくなり、業務の効率化・時間短縮が促進されます。RESERVAには残席表示機能や事前カード決済機能、オプション機能が搭載されているため、空き状況や設備に関する問い合わせの減少や顧客の利便性向上が実現します。

⒊自動データベース化でスケジュールを一括管理

RESERVAでは、システム内で予約・来店した生徒の情報を自動でデータベース化して一括管理します。管理画面では、予約カレンダー・日程表・予約一覧・キャンセル待ちに分けて情報を確認できるため、場面に合わせて必要な情報をすぐに確認可能です。さらに予約情報をカテゴリ・メニュー・担当者・部屋で絞り込めるので、備品の補充やスタッフのシフト管理も簡潔になります。

また、予約管理に時間がかからない分、レッスンの事前準備やサービスの拡充に注力することが可能です。

⒋情報発信の場を提供

RESERVAでは無料で予約サイトの作成が可能なので、自分で1からホームページを作成する必要がありません。予約画面・管理画面はシンプルなデザインで、どんな雰囲気のお店にも馴染みます。予約メニューごとに最大20枚まで写真を登録できるギャラリー機能や、デフォルトで表示されている文言を変更できる固定文言カスタマイズ機能もあり、お店の個性やメニューの魅力をしっかりと伝えられます。

予約システムとしての面が強いため掲載情報も過不足なく、サイトを開くだけでメニューの種類や所要時間・金額、空いている日付等を確認できるため、顧客は欲しい情報を簡潔に得られます。またRESERVAには0~10の11段階評価と顧客の感想を予約サイト内に掲載するレビュー機能があります。第三者目線の口コミは、自社で効果を発信するより信頼性があるため、有効的に用いれば来客数アップが期待されます。

ヨガ教室にぴったりなRESERVA機能

月額プラン

月額プラン機能を使うと毎月1回、自動的に月謝を徴収できるようになります。運営者、生徒ともに支払いに関するやり取りが不要になるため、決済の手間を削減可能です。

また、月額プランを購入した利用者は定期的な利用が見込まれるため、常連客の獲得が実現します。

Zoom連携

RESERVAでは、Zoomミーティングを設定したメニューに予約が入ると、自動的にZoomミーティングが作成されます。また、予約完了した時点でオンラインミーティングが自動で作成され、予約者に参加する際に必要なURLやパスワードが自動送信されます。

運営者がミーティング作成をしたり、パスワードを送ったりする手間が省けるため、Zoomの使い方に不安がありオンラインヨガを始めるか迷っている人や、毎日に何講座も開催していてミーティング作成に負担を感じている人におすすめです。

団体予約

この機能では、代表の予約者が予約時に複数人分をまとめて予約することが可能です。予約者一人ひとりが予約する手間を省けるため、友だち複数人と参加したい人の利用が増え、予約件数の増加が期待されます。

複数料金設定

RESERVAには、予約メニューごとに複数の料金を設定する複数料金設定機能があります。この機能では、親子向けヨガ教室なら大人は2,000円、子どもは1,000円いったように料金区分を設けることが可能です。この機能を使えば、運営者が属性別でメニューを作成する必要がなくます。また、料金形態が予約画面上で一目でわかるため、予約者の利便性も向上します。

教室運営での導入事例

RESERVA Digitalサイトでは、以下のように予約システムを導入した施設管理者の生の声が紹介されています。

画像引用元:RESERVA Digital

便利になったと感じることが主に3つあります。1つ目は24時間365日予約受付が可能になったこと、2つ目はクレジットカード決済(レゼペイ)が可能になったこと、3つ目はリピート客が増えたことです。また、お客様からも、「クレジットカードの引き落としが可能になって支払いが楽になった」「はじめてでも操作しやすい」などの声をいただくようになりました。

これらの変化を導入から30日もたたないうちに感じられたのが非常に驚きです。導入とともに売り上げも向上し、今では導入前と比較して30%以上の伸び幅にまでなりました。

RESERVA活用事例|株式会社アワシャーレ【スクール・レッスン】

時間が増えたことです。こちらで空き状況を確認しなくても、会員様が予約画面で空いているレッスンに予約を入れてくれますし、スケジュールに予約状況が自動で反映されるため、今まで手作業でやっていたことがすべて自動化されました。おかげで他のことに集中する時間が作れるようになり、本当に助かっています。

RESERVA活用事例|青野ゴルフアカデミー【スクール・レッスン】

私のようにヨガスタジオ、パーソナル事務を運営されている方には本当におすすめしたいです。RESERVAは時間設定や内容、写真なども掲載できるので、伝えたい情報をたくさん掲載できるのもいいですね。何よりも、使いやすさと見やすさは抜群だと思います!

RESERVA活用事例|ヨガ屋∞エイト【スクール・レッスン】

RESERVAの導入で実現するヨガ教室の効率化

今回は、ヨガ教室運営におすすめの予約システムとして、RESERVA予約システムを紹介しました。

RESERVAは0円から多くの機能を利用でき、操作性もシンプルでわかりやすいため、初めて予約システムを使う人やパソコンやスマートフォンの操作が苦手な人でも使いやすいです。24時間自動予約受付、予約管理・顧客管理など基本的な機能から、ヨガ教室運営向けの月額プラン機能やZoom連携機能まで搭載しているため、予約システムの導入や、オンラインヨガの開始を検討中のヨガ教室運営者はぜひ本記事を参考にしてください。