Sky(スカイ)、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.16.3」の販売を開始

Sky(スカイ)、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.16.3」の販売を開始

【Sky株式会社】
各種ソフトウェアの開発を行うSky(東京都港区、代表:大浦 淳司)は2021年6月9日より、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.16.3(スカイシー クライアント ビュー バージョン16.3)」の販売を開始した。

「SKYSEA Client View」は、使いやすさをコンセプトに、資産管理・ログ管理・セキュリティ管理といった情報漏洩対策やIT運用管理を支援する機能を搭載。各メーカーの製品と連携することで、各種対策をさらに強化する連携ソリューションも提供した。

「SKYSEA Client View Ver.16.3」では、情報セキュリティ対策を強化する2つのオプションを用意。紛失したPCをリモートロックし、第三者の不正利用による情報漏洩を防ぐ「紛失端末制御」機能や、FFRIセキュリティ社製「FFRI yarai」と連携し、マルウェア対策をさらに強化する「EDRプラスパック」を搭載した。また、テレワーク環境での情報漏洩リスクの軽減や、安全なインターネット利用を支援する各種機能も充実している。

SKY公式サイト
https://www.skygroup.jp/

会社概要
会社名:Sky株式会社
代表者:大浦 淳司
設 立:1985年3月
所在地:〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー 15階
事業内容:
・自社パッケージ商品の開発・販売
・各種ソフトウェア設計・開発 等
資本金:4億5000万円