【ネイルサロン向け】売上UP目指すなら!無料から豊富な機能が使えるRESERVA予約システム

【ネイルサロン向け】売上UP目指すなら!無料から豊富な機能が使えるRESERVA予約システム

株式会社リクルートの調査研究機関ホットペーパービューティーアカデミーが、15歳から69歳まえの男女1万3200人を対象に実施した、過去1年におけるネイルサロンの利用に関する実態調査「美容センサス2022上期≪ネイルサロン≫」によると、2022年上期のサロン利用率は昨年度より増加傾向にあります。

また、予約方法として最も選ばれているのは男女ともに「ネット予約」で、女性の74.3%、男性の53.3%が選択していました。その一方で、「電話して予約」は2019年以降減少を続けています。以上のことから現在ネイルサロンを選ぶ基準において、ネット予約が重要となっていることがうかがえます。来客数増加には、予約システムの導入が必要不可欠であると言えるでしょう。

そこで本記事では、予約システムがネイルサロンの運営にどのような影響を与えるのか、予約システム業界1位の実績を誇るRESERVA(レゼルバ)予約システムを例に挙げながら解説します。

ネイルサロンの運営における課題

ネイルサロンの運営において、システムの導入を行わずに予約受付・管理を行っていると以下のような問題が生じる可能性があります。

⒈予約対応時の人為的ミス

ネイルサロンの予約を電話で受け付けている場合、口頭で顧客の名前や連絡先、予約希望日時、ネイルオフの有無、どのようなデザインにしたいか等を聞く必要があります。また、同時に顧客の名簿やスケジュール表を確認し、過去の利用履歴や希望日の空き状況の確認を行わなくてはなりません。

スタッフが少ない店舗の場合、来店客の施術中に作業と並行して電話対応をすることもあり、聞き間違いや記入漏れ、ダブルブッキング、顧客との認識の不一致といったトラブルが生じやすくなってしまいます。来店している顧客としても、施術中に電話対応をされると不快感を感じ、リピート客を逃がすことに繋がるかもしれません。

⒉営業時間外の予約受付が困難

電話やメールでの予約対応は、顧客とスタッフの会話のラリーが必須です。そのため、夜間や定休日などに電話やメールが入っても対応することができず、新規予約を取り逃してしまいます。

また、お店に電話をかけることに負担を感じる顧客は増加しているため、ネット予約に対応していないことが原因となり、利用者が減少する場合もあります。

⒊集客に向けた情報が不十分

近年は、ネットやSNSでお店の雰囲気やネイルのデザインや完成イメージ、料金などを事前に確認し、比較してから利用するお店を決める顧客が増加しています。ネットに情報を掲載していないと、お店の魅力を発信する場所が限られてしまうため、利用希望者から見つかりにくく、利用者が限定されてしまいます。

⒋予約管理・顧客管理の手間

ネイルサロンで予約時に確認する情報量は多く、紙の台帳やExcelで管理するとなると膨大な時間がかかってしまうため、終業時間後も記入対応に追われるといった問題があります。また接客サービスを向上させるには、過去の施術メニューや顧客の特徴を把握する必要があるため、台帳の量もどんどん増えてしまいます。その中から必要な情報を探すのは非常に非効率的です。

予約システムの導入による課題解決方法

予約システムがネイルサロン運営にもたらすメリットについて、RESERVAの機能を例に挙げながら紹介します。

RESERVA予約システムの特徴

RESERVA(レゼルバ)」は導入数20万社を超え、国内シェアトップクラスの実績を誇るクラウド型予約管理システムです。RESERVAは、最短3分でアカウント発行から予約システム作成まで完了します。

パソコンだけでなく、スマートフォン・タブレットにも対応しているため、パソコンを開く暇がない忙しい業種でもすぐに予約情報を確認できます。また、操作がシンプルでわかりやすいため、パソコンの操作が苦手な人にもぴったりな予約システムです。

→RESERVAで作成されたネイルサロンのサンプルサイトはこちらから

⒈予約時に必要な情報を自動受付

予約システムを導入すると、メニュー選択から希望日時の選択、氏名や連絡先などの情報の回答までがオンライン上で完結します。スタッフと顧客がやり取りをせずとも空き状況をかんたんに確認でき、予約確定までスムーズに進むため、管理者と予約者のどちらの利便性も大幅に向上します。

⒉24時間365日予約受付体制

予約システムは自動で予約を受け付けるため、24時間365日、時間を問わない予約受付が実現します。夜中や定休日でも顧客が興味を持った瞬間に予約できるため、利用者数の増加が期待できます。

また、RESERVAでは予約のキャンセルや日時変更もかんたんに行えるため、顧客のニーズに合わせた運用が可能です。

⒊自社専用の予約サイトで検索から見つかりやすく

RESERVAでは無料で予約サイトを作成できます。RESERVAで作成した予約サイトには、お店の雰囲気やメニューの特徴を画像とともに掲載でき、お店へのアクセス方法や営業時間、所要時間、料金なども簡潔に表示できるため、情報発信の場としても活用可能です。また、GoogleやYahoo!等で検索した際に表示されるタイトルや説明文を編集するSEO機能もあります。

もちろん、自社のホームページやブログ上に予約サイトを埋め込んだり、予約ボタンを設置するといったことも可能です。

⒋予約情報・顧客情報を蓄積

RESERVAは、システム内で予約・来店した顧客の情報を自動でデータベース化して一括管理しています。そのため、何冊もの台帳を捲り前回の予約メニューを確認したり、終業時間後もスケジュール表を作成するといった手間を削減することが可能です。またRESERVAには、予約ごとに顧客対応時の記録や顧客の好みなどを画像とともに記録できるカルテ機能もあるため、基本的な予約情報に加えて記録したい事柄がある場合も安心です。

ネイルサロンの運営に特化したRESERVA機能

ギャラリー機能

ギャラリー機能とは、予約メニューごとに最大20枚まで写真を追加できる機能です。ネイルサロンでは完成イメージを事前に確認したい利用者が多いため、写真を追加し、視覚的にお店の技術力を伝えるのは非常に効果的です。

また、顧客の持ち込みデザイン等に対応している場合、過去にどのようなデザインに対応したかを写真で表示することで、自分がやりたいことができそうか判断することが可能です。

予約リマインドメール機能

予約リマインドメール機能とは、予約日の前日午前7時に自動で予約確認メールを送る機能です。数カ月前から予約を入れていたり、予約日付近で用事が立て込んでいると、予約者自身が予約していたことをうっかり忘れてしまうこともあるでしょう。リマインドメールを送ることで、利用者が予約を思い出し、直前キャンセル・無断キャンセルの防止や、利用者の機会損失を避けることが可能です。

オプションメニュー機能

オプションメニューでは、通常メニューに加え、ネイルオフや追加ストーン、ハンドマッサージなどを追加することが可能です。予約者がメニューを予約する際に、来店日程を選択後オプション選択画面に移るため、来店時にオプションメニューの案内をする手間が削減されます。事前に把握することで、当日にパーツが不足したり、希望しているデザインに対応できる担当者がいないといったトラブルを避けることができます。

また、魅力的なオプションメニューを設定することで、客単価アップや他店との差別化といった効果も出てきます。

担当者個別通知機能

担当者個別通知機能では、予約が入った際、担当者に個別で通知メールが届きます。そのため、予約が入るたびに予約サイトの管理者がスタッフに伝達する必要がなくなり、各スタッフのスケジュール管理が容易になります。

また、通知メールは自動で配信されるため、管理者による伝達漏れや連絡がつかず予約が入ったことを伝えられないといったトラブルを避けることが可能です。

ネイルサロン・ビューティーサロンでの導入事例

RESERVA Digitalサイトでは、以下のように予約システムを導入した美容サロン運営者の生の声が紹介されています。

RESERVA予約システムは、デザインがおしゃれなうえにお客様が申し込みやすいシステムとなっており、またネイルサロン側もお手軽に予約管理ができるのでお客様、ネイルサロン共にメリットがあります。

RESERVA活用事例|天満ネイルサロン真奈【ネイルサロン予約】

操作マニュアルがあることと、基本操作が簡単なので新人スタッフでもすぐ覚えられます。データ管理体制がしっかりしており、また、ユーザーの要望を取り入れ、新機能が増えていくので利便性が年々良くなっていると感じます。

また、見やすいUI(ユーザーインターフェイス)でパソコンが苦手なスタッフも簡単に使えています。

RESERVA活用事例|ホワイトニングカフェ【ビューティーサロン】

システム自体がシンプルなので、台湾スタッフでもかんたんに予約を入れられるようになりました。というのも、元々は別のシステム使っていたのですが、ホームページと連動しておらず予約を取るのが面倒でした。

しかし、RESERVAは予約可能日程と予約不可日程をすぐに更新できるので非常に楽です。そのおかげで、お客様に空き日程を提案しなくても、お客様側は空いている日程から自由に選べるようになったので、予約業務の手間が減りました。

RESERVA活用事例|HOOTALINQUA Hair Salon Taipei【ヘアサロン】

RESERVAの導入で実現するネイルサロン運営の効率化

今回は、ネイル運営におすすめの予約システムとして、RESERVA予約システムを紹介しました。

RESERVAは0円から多くの機能を利用でき、操作性もシンプルでわかりやすいため、初めて予約システムを使う人やパソコンやスマートフォンの操作が苦手な人でも使いやすいです。24時間自動予約受付、予約管理・顧客管理など基本的な機能から、ネイルサロン運営向けのメルマガ配信機能・予約時アンケート機能なども搭載しているため、予約システムの導入を検討中のネイルサロン運営者はぜひ本記事を参考にしてください。