業務効率化

抽選機能付き予約システムとは?メリットやおすすめのシステムを解説

イベントやレッスンの予約など、提供できる枠が制限されているものに対しては「抽選予約」が利用されることがよくあります。その仕組みは、運営者にとっては予約の受付や抽選、当選/落選の連絡など、負担がかかる予約方法とも言えます。 そこで、抽選機能付 […]

自治体の施設予約のDX化|予約システムで行政サービスを無人化・自動化して住民の利便性向上へ

コロナ禍で「新しい生活様式」に移行しつつある近年、あらゆる業種でデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の活用が重要視されています。特に市区町村の役所をはじめとする自治体では、テレワーク環境の整備や、ワーケーションという新しい働き方の […]

コワーキングスペースのDX化|コロナ禍での新たな働き方と可能性

昨今、「コワーキングスペース」という場所で仕事をする働き方に注目が集まっています。元々「コワーキング」とは個人事業者や起業家、在宅勤務が許可されている会社員のような、場所に縛りがない環境で働いている人たちによるワークスタイルのことです。コワ […]

POPER(ポパー)が提供する学習塾特化型SaaS「Comiru(コミル)」、導入数が3,000教室を突破

【株式会社POPER】株式会社POPER(東京都中央区、代表:栗原慎吾)が提供する教育機関向け業務管理プラットフォーム「Comiru」の導入数が3000教室、利用生徒数20万人を突破したことが分かった。 Comiruは、塾業界で最大級のシェ […]

デジタル庁創設の意義とは?今後日本はどのような変化を遂げるのか

新型コロナウイルスの拡大に伴い、より一層デジタル化の重要性を感じるようになりました。特に日本のデジタル化は、世界の最先端よりも2年ほど遅れをとっているとも言われています。(参照:日本企業のデジタル化は世界より約2年の後れ–ガート […]

人材業界のDX|人材不足の日本市場に残された生き残り戦略とは

人材業界のDX化においては、顧客となる業界ごとのデジタル化ニーズを理解することが不可欠です。慢性的な人材不足の課題をもつ介護、医療、製造業は今後も人材ニーズがあり続け、DXはいかに少ない人数で業務効率化できるか、その役割を担うでしょう。対し […]

DXで注目される「オフショア開発」|アフターコロナ新時代の“新常識”

オフショア開発とは、賃金が安い海外の企業や子会社に、ソフトウェアやWebシステム、アプリケーションなどシステム開発の一部業務を委託・発注することを言います。オフショア(offshore)とは、英語で「海外で」という意味です。 対義語は、オン […]

「RESERVA(レゼルバ)予約管理システム」24万社以上が登録する、その魅力に迫る!【2023年6月】

近年は、仕事の無駄を無くし生産性を高めようと、業務効率化に取り組む企業が増加しています。昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークの推進により、その流れは一気に加速し、各社で様々なツールが活用されています。 その中で注目を浴びて […]